新民家ってどれくらい住めるの?

ninteisyo定期的なメンテナンスを実施することで、新民家では約70年程度は住まうことができます。

また、建築されてから50年が経った後、使用されている柱や梁などの古材を買い取りさせていただく保証として「伝統資財買取証明書」が付いています。

新民家は、長く住まうことができるだけでなく、古材という長持ちする木材を使用するので次世代へ想いを継承することもできるのです。

カテゴリーの記事